映画が1,000円で見れる「イオンカード(TGCデザイン)」のメリット・デメリットまとめ!ミニオンズとの比較あり

こんにちはノリスケです。

イオンシネマで映画がいつでも1,000円で観ることが可能なのは、イオンカードTGCデザイン、イオンカードミニオンズ、イオンカードセレクトミニオンズの3種類だけです。

イオンカードTGCデザインはTokyo Girls Collectionの略で、東京ガールズコレクションとのコラボのカードです。

券面がかわいいだけじゃなく、ビューティーやファッションなど、おトクに楽しめる優待特典が充実しています。

また、ときめきポイントタウンを経由して買い物をすると、最大ときめきポイントが21倍にもなります。

イオンカードミニオンズとイオンカードセレクトミニオンズは、USJでカード払いをするとときめきポイントが10倍になったり、貯まったときめきポイントをミニオンズのオリジナルグッズと交換できるメリットがあります。

3枚のカードの主な違いを表にしてまとめました。

項目TGCデザインミニオンズセレクトミニオンズ
券面
年会費無料
国際ブランド
WAON× ※
イオン銀行キャッシュカード××
付帯保険カード盗難保障無料付帯
ときめきポイント2倍 200円(税込)で2ポイント
特徴
  • ビューティ・ファッションなど優待特典が充実
  • USJでときめきポイント10倍
  • 貯まったときめきポイントをミニオンズオリジナルグッズと交換できる

 

※ イオンカードミニオンズでWAONを利用したい場合はWAONカードプラスを追加で申し込む必要があります。

関連記事

こんにちはノリスケです。イオンカードミニオンズには、イオンシネマで映画が通常1800円なのが1000円で観れたり、ユニバーサルスタジオジャパンでポイント10倍などのうれしい特典があります。ホント映画好きやユニバーサル[…]

イオンカードTGCデザインはかわいいだけじゃないカードとして、特に女性に人気のあるカードです。

今回はイオンカードTGCデザインのメリット、デメリットをまとめました。

 

目次

 

イオンカードTGCデザインのメリット

イオンカードTGCデザインのメリットは、

  • 年会費が無料
  • カード盗難保障・ショッピングセーフティ保険が無料付帯
  • ApplePayにも対応
  • イオンiDも使える
  • イオンシネマで映画が1,000円で観れる
  • 優待施設が充実
  • イオンでの買い物でときめきポイントが基本の2倍
  • お客様感謝デーは5%オフ
  • 毎月5の付く日のお客様わくわくデーはWAONPOINT2倍
  • 公共料金の支払いでもポイントが貯まる
  • ときめきポイントタウンで最大21倍

とメリットがいっぱいあります。

以下詳しく紹介しますね。

年会費無料

イオンのカードはゴールドカードでも年会費が無料で持てるので、嬉しいですよね。

さらに追加で申し込めるETCカードや家族カードも年会費が無料です。

ETCカードも年会費無料で申し込める

イオンJMBカードを持っていると年会費無料でETCカードも申し込むことができます。

イオンのETCカードにはETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯されています。

ETCゲート車両損傷お見舞金制度とは、万が一ETCの開閉バーに衝突し車両に衝突した場合でも年1回を上限に、一律50,000円分のお見舞金がもらえます。

家族カードも年会費無料

家族カードももちろん年会費無料です。

条件としては、生計を共にする配偶者・親・子供(18歳以上で高校生を除く)が対象で発行可能枚数が3名までとなっています。

ちなみに引き落とし口座は、家族カード分も本人口座からとなっていますね。

カード盗難補償・ショッピングセーフティ保険が無料付帯

イオンカードTGCデザイン含め、イオンカードはカード盗難補償やショッピングセーフティ保険が無料で付帯されています。

カード盗難補償無料付帯

万が一紛失や盗難にあってカードが不正利用された時でも、損害額が補填されます。

届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼった日以降に発生した損害額については全額補填されます。

これはとっても安心ですよね。

 

ショッピングセーフティ保険無料付帯

イオンカードTGCデザインのカード払いが条件に、5,000円(税込)以上で買った1品以上の商品が偶然による事故や過失で万が一壊れた時に補償してくれます。

項目補償内容
期限購入日から180日(6か月)
年間限度額50万円まで
対象外商品貴金属類・コンタクトレンズ・自転車等
支払い方法WAON・Suicaなどの電子マネー
※ 利用控えがない場合は補償されない場合がある

※ 壊れたものは捨てずにとっておく

 

ApplePayにも対応している

iPhone7以降の機種を持っているiPhoneユーザーならApplePayも使えます。

さらに後述するイオン独自で発行しているイオンウォレットを使うと、申し込みから最短5分で使えるようになります。

 

イオンiDにも対応している

イオンiDはおサイフケータイ対応端末で電子マネーiDが使えます。

支払いはカードの利用分とあわせて請求されます。

 

映画が1,000円で観ることができる

イオンカードTGCはなんといっても、イオンシネマで映画が1,000円で観れるのが魅力的ですよね。

条件は2点あります。

カード払い(年間50回まで)をすることと、イオンの公式サイトである「暮らしのマネーサイト」からの購入です。

支払いはカード払い

イオンシネマで映画を1,000円で観るには、TGCデザインのカードで払うことが条件です。

そしてもう一つ。

年間50回までという条件付きです。

1年間に50回となると、制限を受けそうな気がしますが、毎週欠かさずイオンシネマに観に行っても48回となります。

さらに、イオンシネマでは以下の表のとおり日によって割引価格で映画が観れたりしますので、映画好きの方はかなり堪能できそうですね。

 

項目条件価格(円)
お客様感謝デー(20日、30日)イオンカード提示1,100
ハッピーファースト毎月1日(祝日含む)
ハッピーマンデー毎週月曜(祝日含む)
ハッピーモーニング平日10時までの上映作品1,300
ハッピーナイト毎週20時以降上映作品

 

暮らしのマネーサイトから購入

イオンの公式サイトの暮らしのマネーサイトからログインすると、

トップ画面にイオンシネマ1,000円のバナーがあるので、そちらをタップします。

次に、イオンシネマの映画特別鑑賞の優待の画面になります。

スクロールしていくと下の方にある、「購入はこちら」をタップし、acチケットの専用サイトで、行きたいイオンシネマと上映作品を選択し、カード払いで清算という流れになります。

 

優待施設が充実

イオンカード暮らしのマネーサイトにある優待特典は全国の施設で使うことができます。

これはイオンカードミニオンズとイオンカードTGCデザイン限定ですね。

現在地からの検索と、以下の7つカテゴリから選ぶことができます。

  • 食べる
  • お出かけ
  • 泊まる
  • お買い物
  • ビューティー
  • 習いごと
  • 暮らす

また、一例ですが以下の全国チェーン店でも使えます。

また、遊園地や動物園、温泉や映画、カラオケなどでも優待価格で楽しめます。

Aちけが使える

Aちけとは、スマホが電子チケットになるサービスです。

レジャー施設などのチケットがクーポンコード利用でさらに20%オフになります。

 

イオングループでの買い物でときめきポイントが基本の2倍

全国のイオンやイオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループの対象施設でイオンカードTGCデザインのカード払いを条件に、200円(税込)につき2ときめきポイントがもらえます。

通常基本となるのが、200円(税込)で1ときめきポイントで還元率が0.5%、これが200円(税込)につき2ときめきポイントもらえるので還元率が1%になります。

これが特定の日だけではなく「いつでも」というのが嬉しいですよね。

ときめきポイント2倍対象店舗一覧

以下の店舗で買い物をするとときめきポイントが2倍もらえます。

イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KASUMI、KOHYO、マルナカ、ホームワイド、まいばすけっと、ミニストップ、イオンモール、イオンタウン、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U、スポーツオーソリティ、未来屋書店、イオンコンパス、四六時中、イオンシネマ、イオンペット、saQwa、タルボット、ikka、イオンボディ、ハックドラッグ、ウエルシア薬局、OPA、山陽マルナカ                                  【2018年8月21日現在】

毎月10日のときめきWポイントデーでもときめきポイントが2倍

毎月10日はときめきポイントが2倍になります。

この日にカード払いで200円(税込)でときめきポイントが2ポイント貯まります。

 

貯まったときめきポイントはWAONにも交換できる

貯まったときめきポイントはWAONに交換して使うことができます。

1,000ときめきポイントは1,000円相当のWAONポイントとして使うことができます。

お客様感謝デーは5%オフ

毎月20日、30日は5%オフの日であるお客様感謝デー。

この日にイオンでカード払い、またはWAONでの支払いで買い物代金が5%オフになります。

※イオンネットスーパー・イオンショップは対象外

毎月5の付く日のお客様わくわくデーはWAONPOINT2倍

http://www.aeon.co.jp/creditcard/merit/special_day.html

毎月5の付く日はお客様わくわくデーでWAONPOINTが2倍となります。

イオンカードTGCデザインは、WAONがついているのにもかかわらず、公式サイト上にWAONPOINT2倍対象カードには入っていませんでした。

この点についてイオンに実際に問い合わせてみたら、WAONPOINT2倍の対象カードにイオンカードTGCデザインは入っていますとの回答がありました。

安心してください!イオンカードTGCデザインはお客様わくわくデーの対象カードです!

 

ときめきポイントtown利用で最大21倍に

ときめきポイントtownには参加ショップが450あり、ときめきポイントが最大21倍になるポイントサイトです。

通常、10,000円をときめきポイントtownで購入した場合には54ポイントつきますが、21倍だと最大1,054ポイント貯まります。

これはかなり大きいですよね。

還元率にして10.54%になりますね。

公共料金の支払いもカード払いでポイントが貯まる

電気・ガス・水道をはじめとする公共料金や、通信、税金の支払いでもときめきポイントが貯まります。

還元率は0.5%です。

 

イオンカードTGCデザインの審査基準は?即日発行は可能?

イオンの公式サイトには

18歳以上の方は、所定の審査によりご入会いただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

またはそのご家族で、日本国内在住かつメールアドレスをお持ちの方がお申込みいただけます。

となっています。

またクレジットカードを申し込む時は年齢、勤続年数や、年収、居住年数など記入する欄があったりしますが、イオンカードTGCには記載されていません。

高校の卒業見込み年で申し込みが可能となると、ハードルがグッと下がって申し込みしやすいですね。

また、申し込んで審査結果がでると、その日のうちに使えるサービスがあります。

  • イオンウォレット即時発行
  • カード店頭受け取りサービス

です。

対象となるカードは、イオンカードTGCをはじめ、イオンカードミニオンズ・イオンカードセレクトミニオンズ、イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)となります。

項目イオンウォレット即時発行カード店頭受け取りサービス
申し込みパソコン・スマホで完結
申し込み資格20歳以上で安定した収入がある、またはその家族で、日本国内在住
審査結果通知メール最短5分最短30分程度
当日使える申し込み時間(何時まで)21:30以降は翌日審査17:00まで(受取可能時間10:00~18:00)
受け取り方法ウォレット店頭(イオン銀行が入っている店舗)

 

イオンウォレット即時発行を使えばネットで完結、最短5分で使える

イオンウォレット即時発行というサービスを使うと、申し込み後、最短5分で審査結果が届き、所定の手続き後アプリで使えるようになります。

設定が終わると「Apple Pay」「イオンiD」やオンラインショッピングがすぐにつかえるようになります。

プラスチックのカードは、後日郵送で自宅に届けられます。

カードを申し込んでから使えるようになるまで、結構時間がかかるものですが、申し込み当日から使えるなんて便利です。

イオンウォレットの申し込みから使えるようになるまでの流れ

カンタン3ステップです。

まずはスマホで申し込み、所要の事項を入力し送信します。

審査完了のメールが来たら、イオンウォレットでカードを受け取り、すぐにカード払いなどイオンで使えるようになります。

 

プラスチックカードが届くまではイオングループのみカード決済が可能

画像の青で囲った丸の部分には国際ブランドのJCBのマークがついていません。

プラスチックカードが届くまでの間は、WAONやキャッシング機能もついていません。

そのため、当初はカード払いはイオンの店頭のみ、また全国のiD加盟店でつかえます。

また、21:30以降に申し込んだ場合は、審査が翌日となります。

 

カード店頭受け取りサービスを使うと申し込み当日から仮カードで使える

カード店頭受け取りサービスとは、イオンウォレット即時発行のようにネットで申し込み、当日にイオンマークの加盟店でカード払いできる仮カードを即時発行するサービスです。

こちらは最寄りのイオンを指定して、店頭でカード受け取り後使えるようになります。

またこちらのカードも当初国際ブランドがついていないため、イオン店頭以外で仮カードでの支払いはできません。

店頭受け取りは店舗内のイオン銀行へ行くことになります。

※一部イオンクレジットサービスカウンターの店舗もあり

まずは実施店舗をチェックしましょう→カード店頭受け取りサービス実施店舗

カード受け取り時には本人確認書類が必須

カード店頭受け取りの注意点として、イオンに受け取りに行く時、以下のいずれかの本人確認書類が必要になります。

  • 運転免許証または平成24年4月1日以降に発行された運転経歴証明書
  • 写真付住民基本台帳カード
  • 日本国発行パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)※通知カードは不可

この本人確認書類を持参し、さらに氏名、生年月日、住所の全てが申込み情報と一致した場合のみ即時発行カードが発行されます。

店頭受け取りの期限は1週間

カード店頭受け取りサービスを利用した場合、店舗で受け取る時間帯は10:00~18:00までの間となります。

また、カード店頭受け取りの期限は申し込みの日から1週間となっています。

 

イオンカードTGCデザインのデメリット

イオンカードTGCデザインのデメリットとして挙げられる点は、

  • ゴールドカードにはならない
  • 国際ブランドはJCBのみ
  • カードの切り替えはできない

となっています。

ゴールドカードにはならない

イオンゴールドカードはインビテーション(招待制)です。

イオンカードTGCデザインはゴールドカードの対象外となっています。

関連記事

こんにちはノリスケです。イオンカードを持っているなら、絶対目指したいゴールドカード。イオンゴールドカードはインビテーション(招待制)のため、ある一定の条件をクリアする必要があります。それは、年間100万円以上のカード[…]

国際ブランドはJCBのみ

イオンカードTGCデザインの国際ブランドは、JCBのみとなります。

VISAやMasterなどの選択の余地がありません。

とはいえ、特にこだわりがある場合を除き不具合などもありません。

 

切り替えはできない

すでにイオンカードを持っている場合、イオンカードからの切り替えはできません。

そのため、今持っているイオンカードに加えて、新しくイオンカードTGCデザインのカードを新規申し込みすることになります。

 

すでに持っているイオンカードのときめきポイントは合算できない

すでに持っているイオンカードを持っていて、新たにイオンカードTGCデザインを申し込んだ場合、貯めているときめきポイントは移行できません。

ですが、ときめきポイントをそれぞれ貯めていて、ときめきポイントを商品に交換する場合にはポイントを合算して応募することができます。

 

 

イオンカードTGCデザインを申し込み、イオンシネマで1,000円で映画を観よう

イオンカードTGCデザインは、イオンシネマで映画が1,000円で観ることができるカードです。また、イオンでの買い物でときめきポイントが2倍になったり、優待価格で使える施設が充実しています。

加えて、イオンウォレット即時発行や、カード店頭受け取りサービスを使うと仮カードが発行されて、申し込んだその日のうちに使うことが可能となります。